はちみつの種類

このエントリーをはてなブックマークに追加
鍋島れんげ(なべしまれんげ)
Chinese milk vetch
生産地:佐賀県佐賀市鍋島町
採蜜時期:4月下旬~
れんげ畑の減少とタコゾウムシの影響により生産量がごくわずかになった蜂蜜です。
社名の由来となった蜂蜜でもあります。
桜(さくら)
Sakura
生産地:佐賀県佐賀市鍋島町
採蜜時期:4月上旬
日本の花の代名詞”さくら”の花から採れたはちみつ。
香りが特徴の蜂蜜で、天候に左右されやすく、採れない場合が多いです。
さがミカン(さがみかん)
Citrus Unshiu
生産地:佐賀県佐賀市大和町
採蜜時期:5月中旬
佐賀はミカンの生産でも有名な産地で、みかん畑も豊富にあります。
その佐賀みかんの花から採れたフルーティーな味わいの蜂蜜です。
佐賀の初夏(さがのしょか)
Toxicodendron succedaneum
生産地:佐賀県佐賀市大和町
採蜜時期:6月上旬
佐賀の雑木山には木蝋の原料で知られるハゼ、シマトネリコ、せんだん、他
など蜜源植物がたくさんあります。
その木々の花から採れた香り高い蜂蜜です。
唐津もち(からつもち)
Ligustrum japonicum
生産地:佐賀県佐賀市大和町
採蜜時期:6月上旬
佐賀県でよく見かけるモチノキは別名タマツバキと呼ばれています。
淡い薄黄色のはちみつで癖がなくあっさりとした蜂蜜です。
秋田アカシア(あきたあかしあ)
Robinia pseudoacasia
生産地:秋田県鹿角市
採蜜時期: 6月
西の横綱をれんげとすれば、東の横綱がアカシアです。
はちみつの中でも結晶せず、透明度も蜂蜜の中で一番高いです。
宗谷シコロ(そうやしころ)
Amur Corktree
生産地:北海道天塩郡豊富町/北海道稚内市
採蜜時期: 6月下旬
錣(シコロ)または蘗(キハダ)漢方薬では黄色い木の皮を剥ぎ、
胃薬として使用されています。黄色が強い濃厚な味わいの蜂蜜です。
北海道クローバー(ほっかいどうくろーばー)
Trifolium repens
生産地:北海道天塩郡豊富町、北海道稚内市
採蜜時期:7月上旬~下旬
豊富町は豊富牛乳でも有名な酪農地帯で、その広大な牧草地にホワイトクローバーが咲いています。
透明度が高く、強い甘さが特徴の蜂蜜です。
エゾアザミ(えぞあざみ)
Cirsium Kamtchaticum
生産地:北海道天塩郡豊富町、北海道稚内市
採蜜時期:7月上旬~中旬
別名チシマアザミ。世界でもこの蜂蜜が採れるのは北海道北部のみの大変貴重な蜂蜜です。
採れたてはエメラルドグリーン色の幻想的な色で味もサッパリした隠れファンの多い蜂蜜です。
イタドリ(いたどり)
Fallopia japonica
生産地:北海道天塩郡豊富町、北海道稚内市
採蜜時期:8月下旬~9月上旬
北海道では秋になると背丈以上に伸びたイタドリの花が咲き始めます。
ワイン色をした黒糖に似た強い甘さが特徴の蜂蜜です。
沖縄センダン(おきなわせんだん)
Bidens pilosa var. minor シロバナセンダングサ
生産地:沖縄県糸満市
採蜜時期:10月
沖縄県の主となる蜜源植物で年に2回流蜜期があるのが特徴
花の香りが豊かで同じキク科のタンポポに似た味わい。
玉屋さん屋上
Sagatamaya Roof
生産地:佐賀玉屋屋上
採蜜時期:6月下旬~9月上旬
近くに佐賀県庁があり、お濠周辺の木々が主な蜜源。
あっさりとした味わいで糖度82.9%をマークした至上の蜂蜜。